このエントリーをはてなブックマークに追加

アサイードリンクの魅力

最近話題の「ハワイの朝食アサイーボウル」で知られるサンバゾンのアサイー

栄養価の高さから、健康や美容、さらにはアンチエイジングの面でも、その効能を高く評価されています。

アサイードリンクは、そんなアサイーの豊富な栄養を手軽にとることができるのでとても魅力的な飲み物です。

ただ、フタを開けて飲めばいいだけですから、時間がない時でもパパッと栄養補給ができます。

 

アサイーの栄養素

アサイーの魅力である豊富な栄養素は、

 

  • ポリフェノール・アントシアニン (赤ワインの約30倍)
  • 鉄分 (ほうれん草の約4倍)
  • 食物繊維 (ごぼうの約3倍)
  • ビタミンE (かぼちゃの約2倍)
  • カルシウム (牛乳の約2倍)
  • 植物ステロール、アミノ酸、ミネラル
  • 必須脂肪酸オメガ6・オメガ

 

などで構成されています。

どれも、体にとって必要不可欠な栄養素です。

 

アサイーが体にもたらす7つの効果

それでは、サンバゾンのアサイーが体にもたらす効果とはいったいどのようなものでしょうか。アサイーが持つ効果についてご紹介していきます。

1.老化防止、アンチエイジング

私たちの体は、体内の活性酸素が増えて細胞が酸化していくことで老化が進んでいきます。

また、細胞の酸化によってガンなどの生活習慣病を引き起こすこともあるのです。

酸化って怖いですね。

ポリフェノール・アントシアニン、ビタミンEには強い抗酸化力があり、健康・美容の大敵である酸化を防いでくれます。

ですから、ずっと綺麗で健康な体でいたいという人にはピッタリの栄養素ですね。

2.美肌効果

誰もが、ずっと美しい肌でいたいと願っていることと思います。

そんな美肌の大敵も、酸化なのです。

酸化が進むと、肌のはりが失われて、しわやシミ、くすみ、たるみの原因となってしまいます。

ポリフェノール・アントシアニン、ビタミンEの強い抗酸化力で、体の中から綺麗な肌を保つことができます。

3.貧血予防

鉄分が不足すると、酸素が全身にうまく行きわたらなくなり、貧血、冷え症などを引き起こしやすくなります。

特に女性は生理などで鉄分が不足しがちなので、積極的にとりいれたい栄養素です。

ほうれん草も鉄分が多いことで知られていますが、毎日必要な鉄分をそこからとろうとするとけっこう大変です。

アサイーにはほうれん草の約4倍もの鉄分が含まれているので、毎日の鉄分補給に最適です。

4.眼病予防、眼精疲労の回復、花粉症の予防

ブルーベリーは目に良いという話を聞いたことがありませんか?

それは、ブルーベリーにアントシアニンが含まれているからなのです。

アサイーにはなんとブルーベリーの約5倍ものアントシアニンが含まれています。

アントシアニンには眼病予防や眼精疲労の回復の効果があります。

また、花粉症の予防にも効果的です。

5.腸内改善、便秘解消

食物繊維は腸内環境を改善し、便秘の解消にも役立ちます。

腸に老廃物が溜まっていると、肌トラブルや頭痛、不眠など体の不調につながります。

食物繊維をたくさんとることで、腸の中からすっきりと綺麗になることができます。

6.骨粗鬆症予防

カルシウムは、骨を丈夫にして骨粗鬆症を予防してくれます。

アサイーには牛乳の約2倍のカルシウムが含まれているので、少ない量で効果的にカルシウムを摂取することができます。

7.血液をサラサラに

必須脂肪酸には、血中コレステロール値を下げて血液をサラサラにする働きがあります。

必須脂肪酸は体内では作られないので、食品から摂取する必要があります。

不足すると、皮膚の乾燥を引き起こしたり、髪の毛や爪がもろくなる可能性があります。

さらに、疲れやすくなったり、頭の回転が鈍くなることもあります。

 

まとめ

アサイーに含まれる栄養素は、私たちの体のごく小さな細胞から肌、骨、目、腸、血液にいたるまで、体の様々な部分にとても良い影響を及ぼします。

まさに、スーパーフルーツです!

 

アサイーは、アマゾン熱帯雨林の厳しい環境の中に自生しています。

過酷な環境下で成長し実をつけたアサイーの栄養価は生命力あふれる素晴らしいものです。

 

アサイーそのものの味は、酸味はなくどことなくココアに似たような味わいです。

そのままの味を楽しめるジュースもありますし、ブルーベリーやザクロなどのフルーツとブレンドしてより美味しく飲みやすいものもあります。

その日の気分によって味を選びましょう!

忙しい時に、手軽に栄養チャージできるアサイードリンク、とても魅力的です。

l-bnr-try03

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事