このエントリーをはてなブックマークに追加

サンバゾン™アサイーで花粉予防?!

今日は本当に気持ちの良い春日和でしたね!
気温が暖かくなる一方、日本人が恐れ始めるのが… そうです、花粉。

花粉症は、季節性のアレルギーで、花粉がたくさん飛んでいる季節だけに現れる症状です。
主な症状は、目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、喉のかゆみ、咳などでで、花粉症患者の数はここ数年で増加していて、現在は日本人の10人に1人が花粉症患者だそうです!
日本での花粉症の原因は、主にスギ花粉ですが、他にも、ヒノキ花粉、ヨモギ花粉、ブタクサ花粉、カモガヤ花粉、など、たくさんの植物の花粉が花粉症の原因になっているんです。
Exif_JPEG_PICTURE
人体に悪い物質が体内に入る時に守ってくれる免疫システム。この免疫システムにより、花粉が体内に侵入してきたら、花粉症が発症しないように抗体を作り出しているんです。花粉症を押さえようとする抗体は、日常生活で花粉が体内に侵入すればするほど、次々に体内に蓄積され、抗体が作られすぎて、一人ずつの一定の量を超えてしまった時に、容器にからあふれ出すように、花粉症となって、突然症状があらわれる人もいるそうです!

なんと、アサイーに多く含まれている成分の中で花粉症に効くという成分が2個も含まれているんです!

ポリフェノール
「抗ヒスタミン剤」って聞いたことがありますか?ヒスタミンを抑えるお薬なんです。
アレルギーの原因である、神経を刺激する「ヒスタミン」などの物質の発生を実は「ポリフェノール」が抑制してくれるそうなんです。
ポリフェノールが花粉症の予防・改善にかなり効果があるなら、ブルーベリーの約18倍のポリフェノールを含むアサイーは花粉症対策として効果的と言えるでしょう!

テオプロミン
テオプロミンなんていう言葉はおそらくあまり聞いたことがない方が多いかと思います。一般的には、カカオ豆などに含まれている成分なんですが、アサイーにも入っているんです!
花粉症がひどかったり、生活に支障をきたすとストレスも招いてしまいますよね?
テオプロミンにはリラックス効果があり、テオプロミンが入っているアサイーを摂取することで花粉症の原因になるストレスをリラックス効果で和らげたり、咳を止めてくれたり、改善効果が期待できるようです。

マテ茶やガラナにもこのテオプロミンは含まれているので、マテ茶やガラナ入りのサンバゾン™アサイー・ドリンクENERGY+がオススメですね♪

banner02

実績としては、去年花粉症で辛い思いをしていた方がサンバゾン™アサイーを使用し始め、通常直に出る花粉症の症状が今年はまだ出ていないらしいです!すぐに効果が見られるとは思いませんが、アサイーを使用し続ける事によって体もやはり変わるみたいです(^^)

花粉症に良いと言われているヨーグルトにアサイーパウダーを混ぜた朝食でも良いですし、サンバゾン™アサイーを使用した様々なレシピありますので、今年はアサイーを飲んだり、食べたりしてみて、花粉症の緩和度を試してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 関連する記事はありません。